アルコールを無毒化する肝臓

薬や酒に含まれるアルコール、化学的な食品添加物などの物質を酵素により分解して無毒化する作用を解毒と呼び、肝臓が果たしている代表的な働きの一つだということは間違いありません。

食中毒を起こすことで有名なブドウ球菌(スタフィロコッカス)は紫に染色されるグラム陽性球菌であり、毒が強力な黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン)と一方は毒素が低いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2つに分けることができるのです。

多くの人に水虫といえば足をイメージし、こと足指の間にみられる病気だと考えられていますが、原因菌である白癬菌が感染する所は足に限定されているわけではなく、体の様々な部位に感染する恐れがあります。

乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、現在まで使用されてきた生ワクチンに替わり、2012年9月から原則無料で受けられる定期接種として導入されるので、病院などで注射してもらう個別接種の扱いに変わりましたのでご注意ください。

耳鳴りにも種類があり、本人しか聞こえないと言われている「自覚的耳鳴り」と、血流の音などのように当事者以外にも高品質なマイクロホンをあてると響いているという部類の「他覚的耳鳴り」とがあり、対処法が変わります。

パソコンの光のちらつきを低減する効果のある専用眼鏡がことさら人気を集めるのは、疲れ目の軽減に大勢の方々が挑んでいるからではないでしょうか。

アルコールを分解するという力があるナイアシンは、辛い二日酔いに大変有効です。不快な宿酔の因子といわれる酢酸アルデヒドという物質の無毒化にも力を発揮しています。

軽い捻挫だろうと決めつけてしまい、湿布を貼って包帯やテーピングなどで患部を適当に固定し、様子を見るよりも、応急処置を施してからすぐ整形外科でレントゲンを撮ることが、快癒への近道となるでしょう。

基礎代謝量(きそたいしゃりょう)というのは目が覚めている状態で生命活動を維持する(心臓の鼓動、口からの呼吸、腎臓の様々な活動、体温や筋緊張の保持など)のに要るミニマムなエネルギー消費量の事を指しているのです。

ページのトップへ戻る