健康な人は、毎日の生活に気を使っている!!

全ての人がおそらく「健康に毎日を過ごしたい」と考えていると思います。
健康な時には気づきませんが、病気になって、例えばお腹が痛い時など「あ~なんでこんな痛いんだろ…もっと健康に気を使えばよかった…」みたいな感じで健康の有り難さを感じています(主に私の場合ですが(^^;)

健康であるにはどうすればいいのだろう?ということで色々と健康ネタを考えてみました。
素人が調べた内容なので、間違いもあると思いますが、色々と書き溜めてます。

 

 

↓特に読まれているページ↓

メタボリック症候群と臓器の脂肪

メタボリック症候群とは断言されていなかったとしても、臓器の脂肪が多く付く特性の悪質な体重過多を持ってしまう事で、辛い生活習慣病を発症する可能性が高まります。

 

花粉アレルギーの症状で団体行動が困難に

学校など団体行動をするにあたって、花粉症が要因で他の皆と同じようにして楽しく動けないのは、子どもにとっても腹の立つことです。耳鼻科で診てもらえる花粉症とは、森林のスギや檜、松などの大量の花粉が素因となって、くしゃみ・目のかゆみ・頭重感・喉の痛み・鼻詰まり・鼻水などの不快でゆううつなアレルギー症状を主訴とする病気なのです。

 

自律神経とセロトニン

脳内の5-HT(セロトニン)神経は、自律神経を調節したり痛みを鎮静化させ、器官の覚醒などを操作していて、単極性気分障害に罹患している方ではその機能が鈍化していることが分かっている。

ページのトップへ戻る