スギ花粉症の悩みと子供の体温


杉の花粉が飛ぶ春に、まだ小さな子どもが体温は平熱なのにしょっちゅうくしゃみしたり水っ洟が止まる気配をみせない状況なら、もしかしたら『スギ花粉症』の可能性が高いといえます。

UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短いという特性があるため大気中のオゾン層を通過する際に一部分が吸収されますが、地表に達したUV-B波は皮膚の表皮の内部で細胞の遺伝情報を破壊するなど、皮ふに悪影響をもたらしています。
お酒に含まれるアルコールを分解する効果を持つナイアシンは、不快な二日酔いによく効く成分です。苦しい二日酔いの原因とみられている酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド)という化学物質の分解に関わっているのです。

ポリフェノール最大の特長は水溶性のV.C.や脂溶性であるビタミンEなどとは違って、細胞の間の水溶性部分、脂溶性部分、加えて細胞膜でも酸化を防ぐ作用に優れているのです。
塩分と脂肪分の摂取過多を避けた上で続けられる運動に尽力し、ストレスを蓄積しすぎない毎日を続けることが狭心症の要因となる動脈硬化を事前に防止するポイントです。


外から眺めただけでは骨が折れているかどうか区別がつかない時は、違和感の残る部分の骨を弱い力で突いてみてください。そのポイントに激しい痛みが響けば骨折しているかもしれません。
アイコンタクトで、人間が猫を可愛いと感じることで「愛情のホルモン」とも言われているオキトキシンが分泌され、最終的にはストレスを低減したり心の癒しなどに繋がります。


気が付くといつもゴロンと横向きになったままテレビを視聴していたり、長時間頬杖をついたり、踵の高い靴などを毎日履くという習慣は身体の左右のバランスを乱れさせてしまう誘因になります。
脂溶性であるV.D.は、カルシウムが体に吸収されるのを支える作用で有名で、血液の中のCa濃度を調整して、筋繊維の動き方を適切に操作したり、骨を作り出してくれます。

ページのトップへ戻る